株式投資をするためのおすすめ証券会社

recommend stock broker 金融
株式投資を始めたいけど、どの証券会社がいいのかわからない

証券会社はたくさんあります

株式投資を始めるには絶対にどこかの証券口座を開設する必要があるので、どうしてもどこで開設するかは悩むと思います

そこでこの記事では株式投資をする際におすすめしている証券会社を紹介していきます

おすすめ証券会社

SBI証券

recommend stock broker01
こんな人におすすめ
  • 利用者数トップを選びたい
  • IPOを狙いたい
  • 売買手数料を極力抑えたい
  • 外国株も扱いたい
取引で「Tポイント」を貯めたり使ったりできる

ポイントは手数料の1.1%を還元してくれます

また一日定額制の「アクティブプラン」だと1日約定代金の合計が100万円まで無料というサービスもあります

取引手数料

現物取引のスタンダードプランの手数料は以下の通り

約定代金 コスト
5万円まで 55円
10万円まで 99円
20万円まで 115円
50万円まで 275円
100万円まで 535円
150万円まで 640円
3,000万円まで 1,013円
3,000万円以上 1,070円

投資初心者におすすめされているアクティブプランの場合は以下の通り

約定代金 コスト
100万円まで 0円
200万円まで 1,238円
300万円まで 1,691円

※以降は100万円増加毎に「+295円」

取扱商品

  • 国内株式
  • 外国株式
  • 投資信託
  • 債券
  • FX
  • 先物・オプション
  • CFD
  • 金・銀・プラチナ
  • eワラント
  • iDeCo
  • 保険

楽天証券

recommend stock broker02
こんな人におすすめ
  • 楽天のサービスをよく利用している
  • 便利で使いやすい取引ツールを利用したい
  • 投資初心者向けキャンペーンを活用したい
取引で「楽天ポイント」を貯めたり使ったりできる

ポイントは(ものにより)手数料の1-2%を還元してくれます

また一日定額制の「いちにち定額コース」だと1日約定代金の合計が100万円まで無料というサービスもあります

取引手数料

現物取引の手数料は以下の通り

約定代金 コスト
5万円まで 55円
10万円まで 99円
20万円まで 115円
50万円まで 275円
100万円まで 535円
150万円まで 640円
3,000万円まで 1,013円
3,000万円以上 1,070円

いちにち定額コースでの手数料は以下の通り

約定代金 コスト
100万円まで 0円
200万円まで 2,200円
300万円まで 3,300円

※以降は100万円増加毎に「+1,100円」

取扱商品

  • 国内株式
  • 外国株式
  • 投資信託
  • 債券
  • FX
  • 先物・オプション
  • CFD
  • 金・プラチナ
  • iDeCo

マネックス証券

recommend stock broker03
こんな人におすすめ
  • 米国株に投資したい
  • IPOを狙いたい
  • 1株からの購入も検討したい
取引で「マネックスポイント」を貯めたり使ったりできる

ポイントは手数料や暗号資産に交換したり他のポイントサービスに交換することも可能と様々な使い方ができます

またマネックス証券はオンラインでの申し込みにも対応しているので、書類の郵送など面倒で時間のかかる手間を短縮することが可能です

取引手数料

現物取引の手数料は以下の通り

約定代金 コスト
10万円以下 110円
10万円以上20万円以下 198円
20万円以上30万円以下 275円
30万円以上40万円以下 385円
40万円以上50万円以下 495円
50万円以上100万円以下 成り行き注文: 1,100円
指値注文: 1,650円
100万円以上 成り行き注文: 約定金額の0.11%
指値注文: 約定金額の0.165%

一日定額手数料コースでの手数料は以下の通り

約定代金 コスト
100万円以下 一日何回取引しても550円
100万円以上300万円増える毎 2,750円ずつ増加

取扱商品

  • 国内株式
  • 外国株式
  • 投資信託
  • 債券
  • FX
  • 先物・オプション
  • 暗号資産CFD
  • 金・プラチナ
  • iDeCo

手数料の比較

1回の取引金額 10万円 50万円 100万円
SBI証券 99円 275円 535円
楽天証券 99円 275円 535円
マネックス証券 110円 495円 1,650(指値)

テクニカル分析のバイブル!

視覚的にもわかりやすいチャートが400以上掲載されているので、テクニカル分析を学ぶならこの1冊で十分