10倍株になるかもしれない銘柄を探す【カナミックネットワーク編】

stock investment analytics30 テンバガー探し

カナミックネットワーク(3939)は10倍株銘柄に成長する可能性があるのか?

株価が大きく上昇していくには「割安 x 成長 x モメンタム」が必要になります

そこでこの記事では、カナミックネットワークは継続的に成長していくのかを分析していきます

市場は東証1部

事業内容

  • 医療・介護分野における情報共有プラットフォームの構築を目的とする事業

ビジネスモデル

  • 地域連携型のクラウドサービスの提供(自治体職員、医師、看護師、ケアマネジャー、介護サービス事業者など)
  • プラットフォームサービスの提供(インターネット広告、ホームページ作成、その他プラットフォームサービスなど)

有価証券報告書

概況

提出会社

年度 売上高(百万円) 前年比(%) 1株当たり当期純利益
2016 1,129 4.16
2017 1,291 14.3 4.70
2018 1,504 16.5 5.33
2019 1,685 12.03 7.44
2020 1,881 11.6 9.85

※カナミックネットワークは2020年9月期第1四半期より従来の単体決算から連結決算に移行する

連結経営指標

年度 売上高(百万円) 前年比(%) 1株当たり当期純利益
2020 1,881 9.82

銘柄選定

時価総額

時価総額 = 株価 x 発行済み株式総数

2020年9月期の決算短信が提出されたのが2020年11月6日なのでその時の終値「803円」

またその時の発行済株式総数は「48,132,000」

そうすると

「803 x 48,132,000 = 38,649,996,000」

時価総額は「約386億

売上高成長率(年平均成長率)

売上高成長率 = (当期売上高-前期売上高)/ 前期売上高 x 100

減益は許容するが減収は許容しない

CAGR(年平均成長率)10%以上、もしくは20%以上でスクリーニング

(2020年の売上高)/(2016年の売上高)で出された数値に√を2度

「1,881 / 1,129 = 1.67」

「1.67」に√を2度あてて出た数値に「-1」をして%を出すと

年平均成長率は「13.7%

株価売上高倍率(PSR)

PSR(株価売上高倍率) = 時価総額 / 売上高

時価総額「386億」に対して売上高「18.8億」

つまり

株価売上高倍率は「20.5倍

PEGレシオ

PEGレシオ = PER / EPS成長率
PER = 株価 / 1株当たり当期純利益

ということでPERは「803 / 9.85 = 81.5」

EPS成長率の計算式は以下の通り

EPS成長率

この計算式に当てはめるとEPS成長率は「0.24」つまり「24%」

。。。

つまり

PEFレシオは「3.4

銘柄選定まとめ

現在のカナミックネットワークのステータスは以下の通り

項目
時価総額 386億
年平均成長率 13.7%
株価売上高倍率 20.5倍
PEGレシオ 3.4

そして以下がスクリーニングの例

項目 例1 例2 例3
時価総額 100億円以下 300億円以下 500億円以下
年平均成長率 30%以上 20%以上 10%以上
株価売上高倍率 1倍以下 2倍以下 3倍以下
PEGレシオ 1倍以下 1.5倍以下 2倍以下

2021年9月期 第2四半期決算短信

2021年9月期の「連結」業績予想

年度 売上高(百万円) 前年比(%) 1株当たり当期純利益
通期 2,100 11.6 11.43

「営業利益」「経常利益」「当期純利益」は以下の通り

年度 営業利益(百万円) 前年比(%) 経常利益(百万円) 前年比(%) 当期純利益(百万円) 前年比(%)
通期 800 22.2 800 18.2 550 16.4

連結業績予想などの将来予測情報に関する説明

2021年9月期連結業績予想につきましては、2020年11月6日に公表しました業績予想を変更しております。

2021年4月の介護保険法改正を見越した顧客需要の伸びに伴いカナミッククラウドサービスが好調に推移しました。

カナミッククラウドサービス売上が当初予想を上回る一方、コロナ関連の物販売上が当初予想を下回り、全体の売上高は変化しないものの売上総利益が伸びました。

また、リモートワークに伴う営業の効率的運用を進めた結果、営業利益、経常利益および当期純利益とも、当初予想を上回る見通しとなりました。

これにより、売上高、営業利益、経常利益、当期純利益の全ての項目において、過去最高を更新する見通しとなっております。

なお、詳細につきましては、2021年5月7日公表の「2021年9月期通期連結業績予想及び個別業績予想の上方修正に関するお知らせ」をご覧ください。

株式会社カナミックネットワーク「2021年9月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」より

「PER vs PBR」2次元グラフ

stock investment analysis kanamic chart01

2021年6月24日の「終値」を参考にしています

銘柄 株価 1株当たり純利益 1株当たり純資産 PER PBR
カナミックネットワーク 671 9.85 39.82 68.12 16.85
スクウェア・エニックス 5,460 225.75 2,029.69 24.19 2.69
ネクソン 2,444 63.57 800.35 38.45 3.05
コナミ 7,050 242.17 2,242.47 29.11 3.14

チャート推移

stock investment analysis kanamic chart02

安値「566円」

高値「825円」

マネックス証券のアプリ「フェルシー」ならスマホで簡単に口座開設や取引ができます