WordPress有料テーマ「スワロー」を勧める7つの理由!

wordpress theme swallow WordPress

WordPressはデザインがとても綺麗なテーマが非常にたくさん配布されているので、どれを選ぶか迷いますよね?

ブログやサイトを作る際には誰もが悩むだろう「テーマ」選び

選ぶ際に真っ先に目につくのが「無料テーマ」を使うのか「有料テーマ」を利用するのかということではないでしょうか?

見た目やデザインはSEOや読者獲得にも繋がりますし、運営者にとっては利便性も無視できません

僕も一番最初にサイトを立ち上げた時は無料テーマを使用していましたが、今はオープンケージ社の「スワロー」を利用しています

そう、結論からいくと有料テーマの方が運営していきやすい

そしてその中でもオープンケージ社の有料テーマをお勧めしています

この記事では、このブログでも利用してる「スワロー」を勧める理由を解説していきます

有料テーマ「スワロー」がお勧め

それでは今度は有料テーマ「スワロー」についてみていきましょう

このブログでも利用しているので購入しようか悩んでいる方は是非参考にしてみてください

メリット

何と言っても先ずは「スワロー」を使用することで得られるメリットが気になりますよね!

1. 簡単に形になる

特に初めて有料テーマを購入した方が一番最初に実感するのはこれだろうと思います

他に言いようがないですw

インストールした時点でほぼ完成\(^o^)/

これは本当に楽!

特に広告を貼っていく予定のある人にとっては、用意されているウィジェットに埋め込むだけで所定の位置(記事の上・中・下やサイドバー等)に反映されるので非常に助かります

こういう機能を自分で作りあげていくのは楽ではないはず!

2. 綺麗なデザイン

デモサイトはもう確認しましたか?

自分で1から作りこむととんでもない時間がかかりますが、「スワロー」をインストールすればほぼ瞬時にデモサイトのようなレベルの物が使えるようになります

あなたが記事に集中できるように、そしてあなたの読者に読みやすいように設計された綺麗なデザインが特徴なので「カスタマイズに悩んでいる暇」があるならその時間をコンテンツ作りに費やすべきではないでしょうか

質を求めた記事を作成するには相応の時間がかかります

「ブロガーは記事を書いてこそ」なので本筋からズレた事に時間をかけるくらいなら、すぐに手に入れる事のできるある程度完成された綺麗なデザインを採用してやるべきことに注力するべきだと思います

3. アニメーション

デモサイトをみてみると一目瞭然ですが、あなたは無料テーマを使ってこういうアニメーションを作れますか?

僕も一番最初の頃に挑戦してみましたが結果できませんでした😇

時間を好きなだけかけられるなら可能なのかもしれませんが、そういうカスタマイズをするのがあなたの目的なのでしょうか?

スワロー」ではデフォルトでアニメーションがあります

作業の大幅な短縮をすでにやってくれているのでそこまでのこだわりがないならば十分すぎるほどの機能だと思います

ちなみに、こういったアニメーションが煩わしいなと思った人は「外観」→「カスタマイズ」→「全ページ共通設定」よりクリック1つで無効化できます

wordpress theme swallow01

4. ショートコード

インストール直後からすぐにショートコードが使えると、記事を書くことにさらに集中できますよね

画像付きの関連記事リンク」を貼ることや「補足」「注意説明」を付け加える際に目立つようにすることができたり、「ボタン」を作ることも可能なので記事の見栄えを簡単に良くする事ができます

わざわざ自分でcssに作りこんでいく必要がないので、この点でも余計な時間を割く必要がないのは魅力的です

さらにそういった知識を持っていない完全に初心者の方でもちょこっと調べるだけで非常にたくさんの方が記事を作成されているので、情報が得やすいのも特徴です

ショートコードについてオープンケージ社の「「ボックス」ショートコード表示サンプル」の記事を参照すると「実際にどう使ったらどう表示されるのか」をわかりやすく解説してくれています

これだけの機能がすぐに使えると便利ですよね?

僕は非常に助かってます(´_ゝ`)

5. 安い

有料テーマの購入を考えている方はすでに簡単に検索にヒットする有名どころのテーマの値段は確認しているかもしれませんが、他の有料テーマと比べてみるとお手頃な価格で提供されています

有料テーマ 値段
スワロー 9900円
SANGO 10800円
MAG 10980円
JIN 14800円
賢威 24800円

「有料テーマがいいのは分かったけど、そんなに出せないよ!」という人にも手の届く良心的なお値段

この価格で先ほど無料テーマの項目で挙げた「自分でカスタマイズしていく時間」を大幅に削る事ができるので費用対効果は抜群にいいでしょうね

ただ1点ここで比較している他の有料テーマが勝っているのが、「複数のブログに利用できる」ということ

スワロー」をはじめオープンケージ社の商品は1つのライセンスは1つのブログにしか利用できません

多くのテーマを比較する記事でも指摘されているように、複数のサイトを運営していく場合は多ければ多い程単価が下がっていくので1回の購入で1つのサイトにしか使えないのはマイナスと言われていますが僕はちょっと違う視点から見ているのでこの点には同意できません

それを次の項目で説明しています

6. アフィリエイトができる

オープンケージ社ではアフィリエイトシステムを導入しているので、あなたのブログやサイトで「スワロー」等の広告を貼って宣伝する事が可能です

アフィリエイトとは?
アフィリエイトとは成果報酬型広告のことです

早い話、このシステムを利用することで「スワロー」を購入する代金9900円を稼ぐ事が可能です!

つまり

先行投資約1万円で「スワロー」を購入する

あなたのブログで「スワロー」を宣伝する

読者が購入する

成果報酬として売り上げが発生する

あなたのブログでこの流れを作る事ができるとコスト分を回収でき、実質有料テーマがタダになります

そしてコスト分を相殺できたら後は利益となってあなたのブログ運営にかかってくる経費(レンタルサーバー代やドメイン代などなど)にあてることも可能になってきます

特に初めて有料テーマを購入しようとしている方にはハードルもリスクも低いですよね?

僕は初めて有料テーマを購入したのが「紅桔梗の森」というゲームブログを立ち上げた時から利用している「ハミングバード」です

そしてその次に立ち上げたこのブログには「スワロー」を利用しています

確かにそれぞれのブログに利用する個々のテーマにコストがかかってますが、購入代金の分稼いでしまえばそれはもう無料テーマと同じではないのか。。。

それにもかかわらずこれだけの機能とサポートが準備されているんです

「1回購入すれば複数のサイトに利用できる」というのも魅力的ですが、そのコストは0にはなりません

でも「スワロー」は0どころか、プラスに転じてくれる可能性がある

僕の場合、この点が購入を決めるきっかけの大半を占めています

7. 親テーマと子テーマが用意されている

これは以前自分が利用した事のある無料テーマとの比較になってしまいますが、自分が利用していた無料テーマには「子テーマ」がありませんでした

親テーマのみです

つまり親テーマのみの場合、アップデートしたら自分でカスタマイズしたところが消えてしまいます

なので自身で追加した分はバックアップとして別の場所に保管しておくなどといった対応も必要になってきます

これはアップデート毎にやり直しになるんですよね。。

その都度やり直すのはストレスになりますし、どこをどういう風にいじったのか忘れる場合も。。。

反面、有料テーマ「スワロー」は「親テーマ」と「子テーマ」を用意してくれているので、親テーマと子テーマの2つをWordpressにインストールして子テーマの方を反映させるだけで、親テーマをアップデートしても子テーマに記述した内容が消える事はありません

テーマを使うということは長期的な事なので、先を見据えた上で影響がないように配慮されているのはとても助かります

スワローのデメリット

今度は「スワロー」のデメリットをみていきましょう

人気テーマなのでデザインが被る

人気のテーマなのでたくさんの方が使っています

ということはデザインも被りやすいですよね

この点はしょうがないと割り切るか、全力でカスタマイズして他との差別化を図るかのどっちかになるかと思います

そこまで気にならない人なら大したデメリットにはならないかもしれませんが、気になる人にとっては小さくないデメリットでしょう

ただし、人気テーマなのでたくさんの方が情報を発信してくれています。問題が出て解決したい時には頼る人がいることと、大勢の方と同じような作りになるので読者には慣れていて使いやすいですよね

複数のサイトで利用ができない

他の有料テーマとの値段を比較した際にもこの点を挙げましたが、確かに「スワロー」は他より手に取りやすい値段でした

ですが、「1つのライセンスにつき1つのサイトでの利用しか認められていない」ので複数のサイトを運営していてその都度購入をしていかないといけないのはデメリットになりやすいです

実際複数サイトを運営されている方の中でそれを嫌がる人も少なくないでしょう

複数のサイトを運営していくことがない方には全く関係がない点ですが(´_ゝ`)

もしあなたがアフィリエイトシステムを導入しない複数のサイトを運営していく予定であるならば、結果高くついてしまうのが欠点でしょうね

無料テーマではダメ?

僕もブログをやろうと思い始めて色々調べてた頃は、「なんでお金を出してまでテーマを買わないといけないんだ?」「無料で提供されているテーマを使えばいいじゃないか」などなど、お金を使わずに済ます事を第一に考えていました。

で、意志は結構固かったわけで実際無料のテーマを使いました

このサイトではなく他サイトの時のことです(´_ゝ`)

だけれどもこのサイトでは有料テーマ「スワロー」を使用していてタイトルにもあるように有料テーマをおすすめしていますw

疑問
  • なぜ無料テーマから有料テーマに鞍替えしたのか
  • どうして有料テーマをお勧めしているのか

では無料テーマのメリットデメリットを見ていきましょう

メリット

先ずは無料テーマの利点を見ていきましょう

安い!!

そりゃそうだ、無料なんだから(´_ゝ`)

当然、懐へのダメージはありませんね

他ブログと被りにくい

それぞれのテーマの良し悪しは別として、無料テーマもすごくたくさん存在します

  • 他の人と被るのは嫌だ!
  • 自分でカスタマイズできる!

といった方達には好きなように設定していけるので良いかと思います

自分の好みに合わせてデザインしていくことができるので独自性を出す事はできますね

デメリット

次に無料テーマのデメリットにも注目していきます

カスタマイズに時間がかかる

どれだけカスタマイズができても有料テーマを購入して使用していくより間違いなく設定やカスタマイズに時間を割かなければいけません

慣れていてもそれなりに時間はかかるはずです

ということは初心者の方はどれだけ時間がかかるのか見当もつかないのではないでしょうか?

そもそも思ったように作ることができるのか。。

いや、完成するのか。。。

ある程度完成したとして問題なく動作しているかの確認も怠るわけにはいきません

当然ですが、ブログ運営をしていくと記事数は増えていきます

記事数が大量になってから一つ一つ確認の作業なんてやってられませんから最初に作りこんでおかないと後々が大変ですよね

ということでコンテンツ作りがどうしても遅れてしまいます

もしくは道半ばで心が折れてしまって結局ブログを更新するところまでいかないなんてことになってしまったら本末転倒です

あなたにとって何が本筋なのか考えた上で取り組まないとモチベーションにも影響してしまいます

サポートについて

「無料」には意味があります

当然、有料テーマと比べるとサポートの手厚さに差が出てくるでしょう

「サポートなんていらないよ!」という人にはデメリットにならないかもしれませんが、ブログを長期に渡って運営していくと何が起こるかわかりません

本当に突発的に何かが起きて必要になった時に助けてもらいたい項目が対象外だった場合、自分で解決するほかありません

記事を書くのがブロガーのやるべきことなので、そこに集中するためにもしっかりとしたサポートがあるという安心感は必要に思います

まとめ

実際に「スワロー」を利用してみて、特に運営していく上での不満は出てきてないので使いやすいことは間違いないです

価格も他の有料テーマと比べると手が届きやすいのもポイントですね

そして運営していくブログやサイト内でアフィリエイトシステムを導入していけるのであれば購入代金(コスト)を回収する事も可能になってきます

そうなった場合、コストを回収しつつその後は利益を他のランニングコストにまわせるので運営もしやすくなりますね

僕も初めてテーマを購入する時「有料」ということで多少足踏みしましたが、特に初めて有料テーマを購入しようか検討している方にはリスクが低くそれでいてすぐに綺麗に使えるテーマかと思います