10倍株になるかもしれない銘柄を探す【GA Technologies編】

stock investment analytics58 テンバガー探し

GA Technologies(3491)は10倍株銘柄に成長する可能性があるのか?

株価が大きく上昇していくには「割安 x 成長 x モメンタム」が必要になります

そこでこの記事では、GA Technologiesは継続的に成長していくのかを分析していきます

市場は東証マザーズ

事業内容

  • 「RENOSY」事業
  • SaaS型のBtoB PropTechプロダクトの開発
  • AIを活用した不動産ビッグデータの研究
  • 中国人投資家向けプラットフォーム「神居秒算」など海外PropTech事業の運営

ビジネスモデル

BtoCサービス

BtoBサービス

有価証券報告書

連結

年度 売上高(百万円) 前年比(%) 1株当たり当期純利益
2019 39,286 18.98
2020 63,070 60.5 31.25

提出

年度 売上高(百万円) 前年比(%) 1株当たり当期純利益
2016 5,373 -6.89
2017 9,557 77.87 12.89
2018 20,126 110.59 17.66
2019 38,716 92.37 25.21
2020 60,957 57.45 52.24

銘柄選定

連結業績の方はまだデータが足りないので提出会社のデータを使って分析

時価総額

時価総額 = 株価 x 発行済み株式総数

2020年10月期の決算短信が提出されたのが2020年12月15日なのでその時の終値「3,900円」

またその時の発行済株式総数は「29,393,115」

そうすると

「3,900 x 29,393,115 = 114,633,148,500」

時価総額は「約1,146億

売上高成長率(年平均成長率)

売上高成長率 = (当期売上高-前期売上高)/ 前期売上高 x 100

減益は許容するが減収は許容しない

CAGR(年平均成長率)10%以上、もしくは20%以上でスクリーニング

(2020年の売上高)/(2016年の売上高)で出された数値に√を2度

「60,957 / 5,373 = 11.35」

「11.35」に√を2度あてて出た数値に「-1」をして%を出すと

年平均成長率は「83.5%

株価売上高倍率(PSR)

PSR(株価売上高倍率) = 時価総額 / 売上高

時価総額「1146億」に対して売上高「609億」

つまり

株価売上高倍率は「1.88倍

PEGレシオ

PEGレシオ = PER / EPS成長率
PER = 株価 / 1株当たり当期純利益

ということでPERは「3,900 / 52.24 = 74.66」

EPS成長率の計算式は以下の通り

EPS成長率

この計算式に当てはめると初年度EPSがマイナスなので計測ができません

。。。

つまり

PEGレシオは「計測不可能

銘柄選定まとめ

現在のGA Technologiesのステータスは以下の通り

項目
時価総額 1146億
年平均成長率 83.5%
株価売上高倍率 1.88倍
PEGレシオ

そして以下がスクリーニングの例

項目 例1 例2 例3
時価総額 100億円以下 300億円以下 500億円以下
年平均成長率 30%以上 20%以上 10%以上
株価売上高倍率 1倍以下 2倍以下 3倍以下
PEGレシオ 1倍以下 1.5倍以下 2倍以下

2021年10月期の連結業績予想

年度 売上高(百万円) 前年比(%) 1株当たり当期純利益
通期 85,000 34.8 33.7

「営業利益」「経常利益」「当期純利益」は以下の通り

年度 営業利益(百万円) 前年比(%) 経常利益(百万円) 前年比(%) 当期純利益(百万円) 前年比(%)
通期 2,455 30.0 2,060 24.5 1,000 10.6

今後の見通し

今後の見通しにつきましては、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、内外経済の動向について引き続き留意が必要であるものの、当社グループの主要な事業との関連が深い居住用不動産については、比較的安定した需要が見込めるものと考えております。

このような事業環境の下、翌連結会計年度(2021年10月期)の連結業績見通しにつきましては、売上高85,000百万円(前年同期比34.8%増)、EBITDA3,878百万円(同35.5%増)、営業利益2,455百万円(同30.0%増)、経常利益2,060百万円(同24.5%増)、親会社株主に帰属する当期純利益1,000百万円(同10.6%増)を予想しております。

また、上記の業績予想は本資料の発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり、実際の業績は、今後様々な要因によって予想数値と異なる結果となる可能性があります。

株式会社GA Technologies「2020年10期決算短信〔日本基準〕(連結)」より

「PER vs PBR」2次元グラフ

stock investment analytics58-01

2021年8月19日の「終値」を参考にしています

銘柄 株価 1株当たり純利益 1株当たり純資産 PER PBR
GA Technologies 1,704 31.25 242.84 54.53 7.02
プロパティエージェント 2,629 161.72 982.61 16.26 2.68
カチタス 3,425 96.85 364.4 35.36 9.4
グローバル・リンク・マネジメント 850 90.24 579.01 9.42 1.47

チャート推移

stock investment analytics58-02

安値「1,569円」

高値「3,185円」