10倍株になるかもしれない銘柄を探す【マクビープラネット編】

stock investment analytics75 テンバガー探し

マクビープラネット(7095)は10倍株銘柄に成長する可能性があるのか?

株価が大きく上昇していくには「割安 x 成長 x モメンタム」が必要になります

そこでこの記事では、マクビープラネットは継続的に成長していくのかを分析していきます

市場は東証グロース

事業内容

  • アナリティクスコンサルティング事業
  • マーケティングテクノロジー事業

ビジネスモデル

アナリティクスコンサルティング事業

サービス
  • データ解析プラットフォーム「ハニカム」の運営

マーケティングテクノロジー事業

サービス
  • Web接客ツール「Robee」の運営

有価証券報告書

連結

年度 売上高(百万円) 前年比(%) 1株当たり当期純利益
2021 9,779 173.20
2022 14,425 47.5 239.8

2021年3月31日より「株式会社Smash」が子会社となっているので、2021年4月期から連結へ移行

提出

年度 売上高(百万円) 前年比(%) 1株当たり当期純利益
2018 3,361 30.12
2019 4,685 39.39 52.82
2020 6,466 38.01 98.7
2021 9,776 51.19 174.54
2022 14,063 43.8 271.69

銘柄選定

時価総額

時価総額 = 株価 x 発行済み株式総数

2022年6月16日の終値で「5,730円」

また発行済株式総数は「3,240,400」

そうすると

「5,730 x 3,240,400 = 17,400,948,000」

時価総額は「約174億

売上高成長率(年平均成長率)

売上高成長率 = (当期売上高-前期売上高)/ 前期売上高 x 100

減益は許容するが減収は許容しない

CAGR(年平均成長率)10%以上、もしくは20%以上でスクリーニング

(2022年の売上高)/(2018年の売上高)で出された数値に√を2度

「14,063 / 3,361 = 4.18」

「4.18」に√を2度あてて出た数値に「-1」をして%を出すと

年平均成長率は「42.98%

株価売上高倍率(PSR)

PSR(株価売上高倍率) = 時価総額 / 売上高

時価総額「174億」に対して売上高「140億」

つまり

株価売上高倍率は「1.24倍

PEGレシオ

PEGレシオ = PER / EPS成長率

PER = 株価 x 1株当たり当期純利益

ということで、「5,730 / 271.69 = 19.77」

EPS成長率の計算式は以下の通り

EPS成長率

この計算式に当てはめるとEPS成長率は「0.733」つまり「73.3%」

。。。

つまり

PEGレシオは「0.27

銘柄選定まとめ

現在のマクビープラネットのステータスは以下の通り

項目
時価総額 174億
年平均成長率 42.98%
株価売上高倍率 1.24倍
PEGレシオ 0.27

そして以下がスクリーニングの例

項目 例1 例2 例3
時価総額 100億円以下 300億円以下 500億円以下
年平均成長率 30%以上 20%以上 10%以上
株価売上高倍率 1倍以下 2倍以下 3倍以下
PEGレシオ 1倍以下 1.5倍以下 2倍以下

2023年の連結業績予想

年度 売上高(百万円) 前年比(%) 1株当たり当期純利益
通期 17,000 17.8 310.08

「営業利益」「経常利益」「当期純利益」は以下の通り

年度 営業利益(百万円) 前年比(%) 経常利益(百万円) 前年比(%) 当期純利益(百万円) 前年比(%)
通期 1,600 29.3 1,600 29.7 1,000 29.3

今後の見通し

今後の見通しにつきましては、新型コロナウイルス感染症の影響により、我が国経済の先行きについては依然として不透明な状況にありますが、ワクチン普及などにより、徐々に正常化に向かうことが期待されていることから、翌期以降も引き続き、新規取引先の獲得、既存取引先との取引規模の拡大に注力してまいります。

また、当社グループの取引先である美容業界(EC)や金融業界は他の業種に比べ、新型コロナウルス感染症の影響は限定的であることから、仮に新型コロナウイルス感染症の影響が継続する場合でも、当社グループの業績に与える影響は軽微であると予想しております。

以上より、2023年4月期の連結業績見通しにつきましては、売上高17,000百万円、営業利益1,600百万円、経常利益1,600百万円、親会社株主に帰属する当期純利益1,000百万円を見込んでおります。

株式会社Macbee Planet「2022年4月期決算短信〔日本基準〕(連結)」より

「PER vs PBR」2次元グラフ

stock investment analytics75-01

2022年6月16日の「終値」を参考にしています

銘柄 株価 1株当たり純利益 1株当たり純資産 PER PBR
Macbee Planet 5,730 239.8 840.40 23.89 6.82
ブレインパッド 1,023 80.99 628.83 12.63 1.63
CINC 1,301 43.1 388.98 30.19 3.34
WOW WORLD 1,035 54.21 385.57 19.09 2.68

チャート推移

stock investment analytics75-02

安値「4,320円」

高値「7,030円」

マネックス証券のアプリ「フェルシー」ならスマホで簡単に口座開設や取引ができます